町田 ハウスクリーニングのカビ講座 エアコン編

2021年12月15日

エアコンのカビ対策

エアコンを久々に起動したとき、独特のカビっぽいニオイがしたら、内部でカビが繁殖している可能性があります。このまま放置をしておくと、非常に不衛生なだけでなく、アレルギー体質の場合、喘息などの症状を発生させる原因になる場合もあります。そのため、エアコンのフィルターは定期的にお掃除しましょう。
お掃除する際は、汚れを落とさないようにそっとフィルターを外し、そのまま新聞紙の上などに置いて表面を掃除機がけしましょう。裏面は、フィルターをそのままひっくり返すのではなく、フィルターを立てた状態で掃除機の吸入口を上下させて波を描くようにかけると、汚れが取れやすくなります。
ページトップへ戻る