町田 ハウスクリーニングのカビ講座 布団編

2021年12月15日

布団のカビ対策


日々の睡眠に使う布団は、汗や体温で高温多湿になりやすく、カビが発生しやすい状況になりがちです。そのため、布団は敷きっぱなしにしないで、押入れにしまう場合はすのこを置き、湿気がこもらないようにすることが大切です。
また、天日干しをして乾燥させましょう。布団を干すのは午前10時頃~午後2時頃までが最適です。それでもカビが発生してしまった場合には、布団クリーニングの業者に相談することをオススメします。
ページトップへ戻る