@町田 ハウスクリーニングのカビ講座 浴室編

2021年12月16日

浴室のカビ対策

浴室は高温多湿なため、カビが繁殖するには非常に条件の良い場所です。カビを発生・繁殖させないためにも、湿気がこもらないよう日頃から換気扇を回すなど、換気に気を付けましょう。また、お風呂上がりに冷水のシャワーを浴室内にかけておくと、室温を下げることができ、カビ予防に役立ちます。シャワーの後には、水分を取り除くために雑巾などで水滴を拭き取りましょう。
タイルやゴムパッキンに生えてしまったカビには、キッチンペーパーをあてた上からカビ取り剤をスプレーして、10分程おきましょう。素材によっては変色することもあるので、隅の方で試してから行いましょう。
ページトップへ戻る