町田 ハウスクリーニングの換気扇レンジフードメンテナンス

2021年12月15日

換気扇レンジフードメンテナンス

油汚れ対策その1「温度」
油汚れが強い換気扇のお掃除は、実は夏より冬の方が大変なんです。なぜかと言うと、気温が低いと油汚れが固まってしまい、除去するのに時間がかかってしまうからです。だから、冬はお湯を使うことが大切です。
油汚れ対策その2「浸け置き」
次に、油汚れを取るときに大切なのが、「洗剤の力を最大限に発揮させる」ことです。よく勘違いされている方が多いのですが、ほとんどの洗剤は汚れと反応するのに一定の時間がかかります。
そのため、洗剤を塗布して一定時間置き、洗剤がしっかり仕事をして反応するまで待った方が、結果的に時間短縮になります。

プロの技術と専用機材でレンジフード
・換気扇の油汚れを根こそぎ
落として、換気効率アップ!
おそうじ本舗のレンジフード・換気扇クリーニングは、取り外せる部品はすべて取り外してファンやフィルターなどに付いたギトギトの油汚れもしっかり洗浄。換気効率がアップして嫌なニオイが無くなるので、快適にお料理ができます。アイランド型もオプションで対応!
詳しくはこちら
ページトップへ戻る