@町田 ハウスクリーニングのキッチンのカビクリーニング

2021年12月16日

キッチンのカビ対策

キッチンは、料理などで水や火を使って高温多湿になりやすいので、カビが発生しやすい場所の1つです。シンクの三角コーナーは、スプレー式のカビ取り剤をかけて数十分放置して、最後にクレンザーで磨くと、カビがキレイに取れます。
シンクの下は、食べ物のカスが入り込んだり湿気が溜まりやすい場所なので、知らないうちにカビが生えているかもしれません。カビが生えたら、手袋をしてエタノールを染み込ませた布で拭きましょう。汚れの洗浄と殺菌を同時に行えます。
その後、水拭きとから拭きを行えば、カビ臭さを抑えることができます。中を十分乾燥させてから新聞紙を底に敷いて調味料などの液垂れを防ぎ、キレイな状態を保ちましょう。
ページトップへ戻る